運転免許証 Driver's License

ニューヨーク州 New York

運転免許証はアメリカ国内で使える正式な身分証明として役立ちます。申請資格を証明する書類の条件が厳しくなりましたが、取得方法としては日本にくらべると簡単なので、滞在中にぜひ取得しておきましょう。

陸運局 Department of Motor Vehicles (DMV)

  • 代表番号 : 518-486-9786(8:00am-4:00pm)
  • 聴覚障害者用: 800-662-1220
  • リレーサービス: 518-486-9786
    www.dmv.ny.gov

NYS DMV

※筆記試験の受付はオフィスが閉まる30分前まで受付。

Lower Manhattan - Greenwich St.

11 Greenwich St.
(bet. Battery Park Pl. & Morris St.)
月~金 8:30am - 4:00pm
Tel:212-645-5550

Midtown Manhattan

366 W. 31st St.
(bet. 8th & 9th Aves.)
月~金 8:00am - 6:00pm
Tel:212-645-5550

Harlem

159 E. 125th St., 3rd Fl.
(bet. 3rd & Lexington Aves.)
月・火・水・金 8:30am - 4:00pm
木 10:00am - 6:00pm
Tel:718-966-6155

Brooklyn - Atlantic Center

625 Atlantic Ave., 2nd Fl.
月~金 8:30am - 4:00pm
Tel:212-645-5550

License Express

145 W. 30th St.
(bet. 6th & 7th Aves.)
月~金 8:30am - 4:00pm
Tel:518-486-9786

普通免許証の申請に必要な事柄

16歳以上であること(17歳以下の場合は保護者のサインが必要)

申請の際に用意するもの

  • 1、ソーシャル・セキュリティー・カード (もしくは ソーシャル・セキュリティーオフィスに発行してもらうソーシャル・セキュリティー・ナンバーを取得する資格がない理由を説明したレター)
  • 2、ソーシャル・セキュリティー・カード以外で下記(※参照)の合計がそれぞれ4ポイント以上になるもの。(在外邦人向けに抜粋。( )の数字はポイント数)
  • 3、申請料
    64.25~90ドル
    金額は満年齢、居住区域によって異なる。 (現金、パーソナル・チェック、マネーオーダー、クレジットカード、デビットカードで支払い)
  • 氏名の証明
    ・ノンドライバー・フォトIDカード(6)(期限内、もしくは期限切れ後2年以内)
    ・パスポートとビザ、I-94(3)
    ・写真付きの雇用認定カード(INSI-688B、I-766)(3)
    ・大学の写真付き学生証と成績表(2)
    ・米国発行の結婚証明(2)
    ・米国内で発行されたクレジットカード及びバンクカード(1)
    ・給料明細(1)
    ・W-2フォーム(1)
    ・グリーンカード(3)
  • 年齢の証明
    ・パスポートとビザ、I-94

申請の手順と取得

  • 1、最寄りのDMVに行き、申請用紙MV-44に必要事項を記入し、視力検査と筆記試験を受ける(申請書は、事前にウェブサイト dmv.ny.gov/forms/mv44.pdf にてダウンロード可。また、視力検査に関しても dmv.ny.gov/forms/mv619.pdfにてダウンロードし、所定の検眼施設で記入の上用紙を持参することが可)試験の解答方法は選択式で、20問中14問正解で合格。視力は0.5以上。予習のためのドライバーズ・マニュアルはDMVで入手できるほか、オンラインでも閲覧が可能。
  • 2、合格者には2週間程で仮免(Learner's Permit)が郵送されてくる。これを持っていれば、21歳以上の免許保有者が同乗した場合路上で運転の練習ができる。
  • 3、路上試験を申請する前にPre-licensingCourseと呼ばれる約5時間の講習と筆記試験を受ける。この講習はDMVでは扱っていないので、町中にあるドライビング・スクールで受講する。
  • 4、電話(518-402-2100)かインターネットから路上試験の予約をし、通常3~10週間後に試験が行われる。1回の受験料で2回まで受験可能。路上試験の日時、場所の確認、変更、キャンセル等は仮免に記されている9桁の番号と生年月日をroadtest.dmv.ny.gov/Default.aspに入力して行う
  • 5、路上試験に使用する車は自分で用意することになっている。試験が行われる場所には21歳以上の免許保有者が必ず同乗してゆかなくてはいけない。また、使用する車の保険証、登録証、車検証の提示を求められるので、書類に不備がないよう事前にチェックしておくこと。
    受験者は仮免(Learner's Permit)とPre-licensing Courseの受講証明書MV-278か285を持参する。試験は10~15分程度で、合否はその場でわかる。

    ※知り合いに車をもっている人がいない場合や、同乗者の都合がつかない場合は、路上試験の予約から路上にての練習、試験の際の車や同乗者の手配までドライビング・スクールが請け負ってくれるので利用するとよい。

  • 合格の場合は即座に仮の運転許可証(Interim License)が交付される。本物の運転免許証は後日、約2週間程で郵送されてくる。
  • 路上試験の再予約をする。2回以上落ちた場合、DMVにて10ドルを支払い、新たに2回分の路上試験の予約券を発行してもらう。仮免が有効な限り再試験を受けることが可能。

ノンドライバーID

運転はしないから免許証はないけれど、IDは欲しい。そんな希望を叶えるのがノンドライバーID。一般運転免許証の申請と同様の必要書類を揃えて最寄りのDMVオフィスで申請書(MV−44)に記入して手続きする。申請料は、有効期間4年のものは9ドル、8年のものは13ドル。当日中に仮のIDを受け取り、2週間以内にノンドライバーIDが郵送される。

他州、カナダの運転免許からの書き換え

ニューヨークに転居してから30日以内に手続きをしなくてはならない。最寄りのDMVに電話代の請求書など住所を証明するものを持参の上、手続きをする視力検査を受け、問題がない場合は、他州、カナダの免許証と引き換えにNY州の免許証が交付される。免許が失効してから2年以上経っている場合、もしくは取得してから半年経っていない場合は、免許を持っていない場合と同じ方法で申請する。

免許の更新

初回の免許の有効期限は仮免の取得から5年。更新は失効する1年前、失効後2年以内であれば申請すること が可能で、直接DMVに行って手続きを行うか、オンラインで行う。または、失効の50日前頃に申請書類MV-44が送られてくるのでメールによっ て更新手続きをすることもできる。その場合申請書類の他、視力検査結果と更新料(64.50ドル/8年間有効)のチェックまたはマネーオーダーを 添えて返送する。視力検査用紙MV-619は必須となるため最寄りのDMVで 検査をするか、もしくは所定の施設で検眼を受け、用紙に記入してもらう。